チェキ!

チェキ!

インスタント写真の技術が、ポラロイドからチェキに生まれ変わって帰ってきました。

スポンサード リンク
チェキ > チェキ!

チェキ instax mini90 NEO CLASSIC

「チェキを超えたチェキ」としての旗艦機種。

いかにも「カメラ」なデザイン、幅広い層から支持を受けて一番人気。

 

その本気な外見に負けない、三点切替焦点0.3~∞、プログラム式電子シャッターはスピード調整可能1.8~1/400秒。

ほかにも内蔵マクロ・パーティーモード・キッズモード・遠景モード・接写モード・二重露光モード・プリントの濃淡コントロールなどの最新機能を備えています。

チェキinstax mini 50S

シャッターボタンをふたつ用意することで、縦撮り横撮り自由自在。連写タイマー装備で、その瞬間を逃さず撮影。

 

二点切替焦点0.6~∞、30cm接写レンズ付き。プログラム式電子シャッター 1/3~1/400秒。

2シャッターボタン(縦位置撮影/横位置撮影)

 

カラーバリエーションはPIANO BLACK(ピアノブラック)/PIANO WHITE(ピアノホワイト)の二色。

キャラクターコラボは「ミッキーマウス」

チェキ instax mini 25

これもシャッターボタンは二つ用意。プリントの濃淡コントロール機能。自撮りしやすいミラー装備。

 

二点切替焦点0.5~∞、35cm接写レンズ付き。

フラッシュにあわせ、周りの明るさを認識してスピードをコントロールするプログラム式電子シャッター 1/3~1/400秒。

 

カラーバリエーションはWhite(ホワイト)のみ。

キャラクターコラボは「HelloKitty」「りらっくま」

チェキ instax mini 8 純正ハンドストラップ付き

固定焦点0.6-∞、接写レンズ別売(7~800円くらい)。

シャッタースピードは1/60で固定。

 

明るさ調整ダイヤルで露光をコントロール、アーティスティックな写真も撮れます。

 

シリーズ末弟だけれど、実は一番大きく一番重い。(比べてみてわかるかな?…という程度の違いだけど)

カラーバリエーションはWhite(ホワイト)/Blue(ブルー)/Pink(ピンク)/Yellow(イエロー)/Black(ブラック)の五色。

キャラクターコラボは「キキ&ララ」「ミニーマウス」「くまのプーさん」。

チェキ

チェキ本体もチェキプリンターも、そのユーザー層は半分以上女性、それも10代から20代の女性。

キャラクターとのコラボした商品も多い中、普及機種の中ではホワイトが一番需要があるようです。

 

ポラロイドではフィルムに表から露光するのでそのままでは画像が鏡像になってしまう、なので鏡に映して像を反転させていたそう。

チェキではフィルムに裏から露光するので鏡に映して像を反転させる必要がなくなった。

組み立て式みたいな当時のポラロイドカメラと現代のチェキ、そんな背景もあるのですね。

 

チェキ プリンター   チェキ 価格   チェキ

チェキ! トップへ戻る

Copyright 2014 © チェキ All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ